これまでの活動実績、

広めるための活動、運動、その1、

 

平成26年に特許、所得、海外の方面にも広める為、インターネットなど使い、広い範囲に活動範囲を広げています、現在のところ、(WIPO)世界特許、審査中で約140カ国に登録中、WIPOでは、第2段階に入り、作業は進行中、海外に関しては多くの国々がある為、時間もかなり、掛りそうです、費用面でも、個人負担では大変なところになります、

 

すべての登録が、

  • 終了までにかかる時間は5年ほど先の永い話ですが、根気良く行たいですね、
  • 一つの商品が、開発され世の中に出るまでの作業としての第一歩
  • 各、企業なども、同じ作業を行っていると思いますが、
  • 違うところは、これら、すべてを個人で行う所でしょう、
  • 考えるに、それは、大変な作業になることは、間違いなでしょう

 

イベント活動  その2

 障害者応援ライブ、

 

2014年4月20日  主催、・・・南山大学ボランティアサークル

テーマ・・・   音楽で心に虹の架け橋を

地元、愛知県で音楽活動をする、アマチィアバンド、が一同に集まり、障害のある方たちに、歌を通じて応援メッセージを送る、

内容、プログラム

 

1)シンポジュウム、2)救助自転車紹介 3)転輪太鼓 4)各、バンド演奏、

フィナーレでは、障害のある方たちと、一緒に歌を歌う、


 

出てきな祭 2014年5月24日 その3

 

地元、名古屋市守山区でのイベント(でてきな祭)

南山大学ボランティヤサークル(QJO自転車)で活動

イベント会場にて、救助自転車の実践会、皆さんに、実際に触ってもらい、体験してもらいました、

中でも、注目するのは、子供たちの、興味を集めた事、

 

第666回 日曜発明学校 (2014年8月10日)

 

今回の講演は、人命救助自転車=”自転車3分車椅子”の開発者永山順二様と森弘様でした。すでに25回もマスコミに取り上げられているという発明品であり、現物での実演を交えたお話でした。


 

 第70回  あさみどりの会

 

見て、知って、 感じながら 新たな自分に出会おう  車椅子兼用自転車って何? (人にやさしい技術を求めて・・・・

 

2014年10月29日     講師・・・ 開発者、永山順二

  • 車椅子になる自転車 、開発までのお話、
  • どんな時に役立つのか、普段の使い方、など、
  • これから先、どのようにするのか、
  • 実際の災害に応用する方法、
  • 固定観念を持っている人たちに、
  • 東京、オリンピックに向けて、

 

手紙~大切な人と考えるボウサイ

名古屋TV塔にて

テーマ・・・・       手紙~大切な人と考えるボウサイ

  • 主催  ー 株式会社、(R-pro)
  • 代表 ー 岡本ナオト
  • テレビ塔3階にて開催されました、
  • 企画担当 、株式会社R-pro
    本多由季


株式会社 R-pro を少しご紹介します、

企業パートナーとして、活躍されてるかたわら、ボランティアー活動など幅広い活動、

その中の一つの活動として、今回の 、(手紙~大切な人と考えるボウサイ)が開催されました

  • 私の開発した、今回は、QJO自転車、
  • (車椅子に変身する自転車)も、参加させていただきました、

常設コンテンツ

あの人が被災した時に読んで欲しい。大切な人へ手紙を書こう、

  • 入り口で皆さんに「大切な人へ」お手紙を書いて頂きます。
  • 何人かのお客さんに書いてもらってたみたいでした、
  • ヤモリのホームページを見てみよう、
  • 写真撮影をして、専用サイトへアップ致します。

 

*防災グッズだってオシャレな方が良い。【イケテルボウサイアイテム展】機能は十分だけどデザインが・・・、という理由でボウサイグッズに

手が伸びない方、世の中にはこんなにオシャレなボウサイグッズもあるんです。


 

 大ナゴヤ大学授業

「クラウドファウンディングって何?地域プロジェクトの作り方」

  • クラウドファウンディングを学びつつ、ボウサイの課題をデザインを切り口に
  • 解決しようとしているyamoryのチャレンジをご紹介致します。
  • いろんな話、考え方、発案、など、講師を迎えて語る、

 

防災に関する商品、避難場所などで、あれば助る物、集めてご紹介するコーナー

・展示した商品は、災害などが起きた時に役立つ物ばかり、たとえば、缶ズメに入ったパンやいろいろな、お菓子の入った袋、カロリーを多めにした、だべ物、後は、テント、3人位は、中で睡眠が出来そうなサイズ、組み立ても簡単、普段使わない物が災害時には、必要になるようです、ラジオなどは、普段持ち合わせてませんよね、これが、一番必要になります、後、手ぬぐい、ふろしき、などなど、いろいろ出てきますね、あなたのお家にも何か用いしておいてはいかがでしょう、

 

  • この日は天気も良く、好評にて終わりました、pm18:00終了しました、
  • 関係者の皆さんお疲れさまでした、担当の本多さん有難うございました、

日本に住んでる限り、災害はついて回る課題、皆さんも考てみては、

そして、普段から災害に対して準備をしておく事も忘れずに、


トップページに戻る

Copyright© 2018 これまでの活動実績、. All rights reserved.